今月のひとこと

2013年が明けました。本年がみなさまにとってすばらしい年となるように願っています。
2012年、私が選んだ「今年の漢字」は「芽」でした。
色々なところで新しい芽が土から顔を出し始めている気がしたのです。
今年はその芽がさらに成長し、双葉を付けてくれることでしょう。
とても楽しみな一年になりそうです。
今年もクラブ・インベストライフで長期投資の長旅を楽しみたいものです。

今月号の記事をすべてダウンロードする

新春メッセージ

sp

新春メッセージ

インベストライフが発刊されて10年が経過した2012年12月、これまで応援下さった方々が集合して忘年会を開きました。その時にみなさまからいただいた新年のメッセージです。

読んでみる

「足下に泉あり」的生き方を語る

sp

対談:浅野史郎氏 vs. 岡本和久

「足下に泉あり」的生き方を語る

浅野史郎さんは宮城県知事として活躍されたあと、ATLという難病と闘っておられます。私は年金運用に従事していたころ、厚生年金基金連合会の運用部長だった浅野さんには仕事で大変お世話になりました。非常に厳しい運用環境のなかで年金運用革命に大きな力を発揮されました。どんな状況にあっても目の前のチャレンジと正面から取り組む浅野さんの姿と、障害を持つ方、病気で悩む人々に向ける暖かい、優しい眼差しは多くの人に生き方のヒントを与えるものだと思います。

読んでみる

中国がわかるシリーズ6 「戦国時代の始まり」

sp

出口 治明

昨年来、「インベストライフ」誌に寄稿していただいている中国史の連載です。いよいよ「戦国時代の始まり」です。

読んでみる

参考データ・コーナー

基本ポートフォリオのパフォーマンス

データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

読んでみる

投信データ・ウォッチ

データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

読んでみる

 I-OWAたより

マンスリー・セミナー・レポート「病から学ぶ資産運用のポイント」

レポーター:川元由喜子、岡本和久加筆
私は8月に受けた人間ドックで胃がんが発見され、9月に胃の三分の二の摘出手術を受けました。現在、抗がん剤の治療中です。その過程で病気から資産運用のために有益な多くのことを学べることを発見しました。

読んでみる

マンスリー・セミナー・レポート「震災に遭遇して学んだこと」+ミニ対談(佐藤光一・島田知保・岡本和久)

レポーター:川元由喜子(講演)、赤堀薫里(対談)、岡本和久(加筆)
I-OWAマンスリー・セミナーで行われた佐藤光一さんの講演内容のサマリーです。実体験に基づく生々しいお話でした。そして、島田知保さんも加わり、ミニ対談を行いました。

読んでみる

岡本和久のI-OWA日記

新成人へのメッセージ 「インベストライフ」は無料となって1月15日に公開されます! 今週の「小食知足」カリフォルニアのMerogold 資産運用「気づきのタネ」(88)ニワトリと卵に学ぶROE 新春の四日間 今週の「小食知足」浅草のかっぱ肉まん・太郎 明けましておめでとうございます 今週の「小食知足」八兵衛でお寿司 今週の「小食知足」熊本で出会った天草海鮮どん 「個人投資家宣言」を広めよう! インベストライフの10年記念忘年会 12月のI-OWAマンスリー・セミナーを開催しました

詳細はこちらをご覧下さい。

セミナー案内

当社が2005年10月から一回も欠かさず毎月行っているマンスリー・セミナーの予定です。毎回、私の資産運用に関するお話に加え、幅広い分野からゲストをお招きして講演をしていただきます。その後、参加者もご一緒にミニ対談、懇親会と続きます。毎週第三日曜の午後12:30~16:30の開催です。また、ネットで後日、動画をご覧になることも可能です。受講料等については当社ホームページで。

詳細はこちらをご覧下さい。

PageTop