今月のひとこと
日銀の物価展望レポートに記載されている政策委員の大勢見通しによると、消費増税分を含め、消費者物価(生鮮食品を除く)は2013年度には+0.7%、2014年度には+3.4%、2015年度には+2.6%上昇するとなっています。仮にそれ以降、政府が目標とする2%の物価上昇が続いたとすると、いま100万円で買える消費者物価のバスケットが10年後の2023年度には123万円になっている計算になります。逆算すると100万円の現金はいまの価値でいえば81万円に減少しているということです。いままではデフレで、現金さえ持っていれば購買力は増加していたのです。しかし、これからは状況がかなり変わってくるのではないかと思います。せめて物価上昇並みには資産の名目価値を増加させることが必要な時代に入っているのではないでしょうか。

FACEBOOK上でクラブ・インベストライフの仲間が活発な議論をしています。FACEBOOKに登録している方、ぜひ、ご参加ください。(2013年7月14日現在で参加者数は1459名です。まずは2000人を目指しましょう)

今月号の記事をすべてダウンロードする

座談会:グローバル化時代の日本の課題

sp

渋沢 健、大江 英樹、岡本 和久

座談会:グローバル化時代の日本の課題

コモンズ投信の会長職に加え日本国際交流センターの理事長に就任された渋沢健さんを、大江英樹さんと二人でお訪ねしました。グローバル化時代における日本の課題や、おカネ、投資、寄付など幅広い議論を展開することができました。

読んでみる

中国がわかるシリーズ10 漢帝国の盛世と武帝の時代(後)

sp

ライフネット生命保険株式会社 代表取締役会長兼CEO 出口 治明

匈奴との対峙によってシルクロードが誕生します。武帝時代の漢の最盛期から衰亡までを解説していただきました。

読んでみる

インベストライフ・アーカイブより「合計197歳が 『100年に一度』を語りあう(後編)」

sp

故三原 淳雄、澤上 篤人、岡本 和久

インベストライフ・アーカイブより「合計197歳が 『100年に一度』を語りあう(後編)」

先月号に続き、巷を賑わす「100年に一度」につき語り合いました。今回は投資の本質や金融危機後の考察などにつき触れています。この記事は「インベストライフ」2009年7月号に掲載されたものです。

読んでみる

自著自薦 「『投資』に偏見を抱くアナタへ ― 月々500 円から! k2k2と世界中の株式への投資を楽しむ」

sp

投信ブロガー Renny

投信ブロガーとして名高いRENNYさんが自著を電子出版しました。出版に秘めた思いなどについて書いていただきました。読者のみなさまにも著書を出されている方は多いと思います。自著自薦で寄稿していただければうれしいです。

読んでみる

参考データ・コーナー

基本ポートフォリオのパフォーマンス

データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

リーマンショックがあったのが2008年9月でした。その時から約5年、たくさんの試練を受けた相場でしたが、過去5年間、株式と債券を半々で積立投資していたら投資額に対して時価は約3割上昇しています。恐るべし、積立投資。

読んでみる

投信データ・ウォッチ

データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

今月は純資産上位ファンド(毎月および隔月決算型を除く)の2013年6月末の運用状況比較です。

読んでみる

 I-OWAたより

マンスリー・セミナー・レポート「驚くほど簡単な退職金運用」

講演者:岡本 和久、レポーター:川元 由喜子
退職金運用のもっとも基本的な目標は物価の上昇率に負けないリターンをあげるということです。資産運用を考える視点を「購買力」に移すと運用の方法も極めて単純化されていきます。

読んでみる

講演:算数でできる統計データ分析入門、ミニ座談会:「生活に密着した統計学」

講演:中央大学名誉教授、統計科学研究所所長、杉山 高一、ミニ座談会:杉山 高一、馬渕 治好、岡本 和久、 レポーター:川元 由喜子、赤堀 薫里
講演では卑近な例をたくさん紹介しながら統計学というものの本質について語っていただきました。ミニ座談会では、馬渕 治好さんも加わり、「選挙の当確」や「テレビの視聴率」の出し方、馬渕さんの「父ちゃんの立場指数」など幅広いテーマで楽しい会話が弾みました。

読んでみる

岡本和久のI-OWA日記

★資産運用「気づきのタネ」(101)六つの富(ふ)とハッピー・マネー四分法③ ★資産運用「気づきのタネ」(101)六つの富(ふ)とハッピー・マネー四分法② ★資産運用「気づきのタネ」(101)六つの富(ふ)とハッピー・マネー四分法① ★出張授業の感想文が来ました ★今週の「うまい!」でっかい餃子 曾さんの店 ★私の寄稿、「生活者が良い企業を育てる時代」が掲載されました ★資産運用「気づきのタネ」(100)ハッピー・マネー四分法 ★瞑想三昧 ★資産運用「気づきのタネ」(99)三本目の矢、放つのは誰?

詳細はこちらをご覧下さい。

セミナー案内

マンスリー・セミナーは、個人投資家の方が、ゆたかでしあわせな人生をおくるために必要なおカネの知識を体系的に学んでいただくためのセミナーです。 証券アナリスト歴15年、資産運用歴15年の岡本和久CFA®が、資産運用の理論と実践法をわかりやすく解説します。また、毎回、ゲストをお招きし、さまざまな分野の講義もしていただきます。次回は7/21(日)、その次は8/18、共に12:30~16:30@東京都渋谷区広尾1-8-6-7F(当社オフィス)で開催です。プログラムは下記サイトでご覧ください。

詳細はこちらをご覧下さい。

PageTop