今月のひとこと

日銀の追加金融緩和、GPIFの株式組み入れ率拡大、円安の加速などを受けて株式市場にもカツが入ったような感じです。これらの要因は確かにプラスなのですが、同時にこれらのニュースによって企業の投資価値が増えたわけではないという点を注意しておく必要があります。所詮、マーケットというのは個別企業の価値を反映した株価の集合体です。景気動向や株式需給などはそれ自体が企業価値を高める訳ではありません。投資家はこれらのマクロ的要因が将来の投資価値の増大につながると考えてより高い値段で株式を買っているわけです。重要なのはこれから企業がどのように価値を増やすかです。企業価値の増大なくして株価だけが大幅に上がるとするなら後の咎めが怖いということになります。

FACEBOOK上でクラブ・インベストライフの仲間が活発な議論をしています。FACEBOOKに登録している方、ぜひ、ご参加ください。(2014年11月13日現在で参加者数は2555名です。)

今月号の記事をすべてダウンロードする

株主再編でどうなる、セゾン投信 そのチャンスと課題を語る

sp

対談:中野 晴啓氏、岡本 和久

株主再編でどうなる、セゾン投信 そのチャンスと課題を語る

資本再編を迎えたセゾン投信。中野社長とじっくりチャンスと課題について語り合いました。たくさんの気づきがある、内容ある対談ができたと思います。セゾン投信には課題に取り組み、これをチャンスとして飛躍してもらいたいと思います。

読んでみる

I-OWAマンスリー・セミナー講演より 一緒に考えよう「相続」! 十人十相続、最適相続(相続経済)とは?

sp

講演:桑瀬 登紀子氏  レポーター:川元 由喜子

I-OWAマンスリー・セミナー講演より 一緒に考えよう「相続」! 十人十相続、最適相続(相続経済)とは?

結論から言ってしまいますと、相続にはいろんなリスクがあって、それらをヘッジするためには、遺言の作成をお勧めします。健康寿命である70歳ぐらいに達したら、この後何が起こるかもわかりません。また遺言は法律行為ですから、認知症になってからでは遅いということもあります。今からすぐ書くという気持ちになっていただいてもいいくらいです。

読んでみる

「相続あれこれ」を話し合う

sp

フリーディスカッション 桑瀬 登紀子氏、ご参加のみなさま

「相続あれこれ」を話し合う

もし、遺言の話をしにくい時は、「お母さん、最後何を食べたいかね?」という切り口から入っていけば、意外と入りやすいのではないですか?というご提案です。

読んでみる

中国がわかるシリーズ23 貞観の治 (下)

sp

ライフネット生命株式会社 代表取締役会長兼CEO、出口 治明氏

636年、太宗は、府兵制を再構築しましたが、軍府は、長安や洛陽一帯に集中されました。637年に貞観律令を公布し、律令体制をほぼ完成させた太宗は、640年に、高昌国(トルファン)を滅ぼし、西域経営の拠点として安西都護府(辺境に置かれた六都護府の一つ)を置きました。安西都護府は658年には亀茲に移され790年まで存続しましたが、シルクロードの交易の発展に大きく寄与しました。

読んでみる

参考データ・コーナー

基本ポートフォリオのパフォーマンス

データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

2資産型の好調が目立ちます

読んでみる

投信データ・ウォッチ

データ提供:イボットソン・アソシエイツ・ジャパン/投信まとなび

国内、海外の主要ETFのパフォーマンス比較です

読んでみる

 I-OWAたより

I-OWAマンスリー・セミナー講演より 退職後の資産活用 課題と手法

講演:岡本 和久 レポーター:川元 由喜子
IOWAたより
資産運用には収入と支出を比べて「収入>支出」の時期が資産形成、「収入<支出」が資産活用の二種類があります。資産形成に比べて資産活用のほうは、今まであまり研究がされていない分野です。資産運用の目的は、人生を通じて全資産をで、きるだけ安定的に目標とする水準に管理していく、ということですから、資産活用であれば、退職後の生活に必要な資金を賢く殖やしながら使っていくということになります。

読んでみる

連載 資産運用「茶飲み話」(8)

岡本 和久
★リスク回避のマジックはない ★運用から三つの「ム」を省こう ★鮮度が落ちないポートフォリオとは? ★クローゼット・インデックスにご用心 ★上がりそうな銘柄探しはお止めなさい

読んでみる

岡本和久のI-OWA日記

★日経電子版にピギーちゃんが登場 ★O & O Together, Again 第2回 「考えよう! 確定拠出年金の利用法」」 ★資産運用「気づきのタネ」(128)もうひとつの人的資産形成 ★金沢でセミナーをさせていただきました ★出口治明さんを迎えてI-OWAマンスリー・セミナー開催 ★資産運用「気づきのタネ」難しい投資とやさしい投資

詳細はこちらをご覧下さい。

セミナー案内

★11/22@新潟県上越市、「人生を通じてのお金との付き合い方~確定拠出年金で将来の自分をいまの自分が支える~」セミナー 講師:岡本 和久 ★12/21@東京都渋谷区、I-OWAマンスリー・セミナー、講師:小松原宰明氏、岡本和久 ★2015/1/18@東京都渋谷区、I-OWAマンスリー・セミナー、講師:野尻哲史氏、岡本和久 ★1/24@大阪市北区、O&O Together in Osaka 「考えよう! 確定拠出年金の利用法」、講師:大江英樹、岡本和久

詳細はこちらをご覧下さい。

PageTop